カジノシークレットで登録できない?原因と正しい手順を説明

カジノシークレットはアカウントを作成しなければなりません。しかし、アカウントを何らかの事情により作成できず、利用できない場合があります。アカウントが用意できなければカジノシークレットでは遊べません。

この記事では、カジノシークレットで登録できない理由について説明します。また、アカウントを利用できない場合の対処法についても解説します。

カジノシークレットの登録時の原因と対処方法

カジノシークレット登録時にアカウントが作成できない原因は以下の通りです。

・既に登録済みである
・同じIPから登録しているとみなされる
・サーバーやネット回線のトラブル
・入力ミス

こうした問題によって、カジノシークレットはアカウントが作成できない場合があります。特に多いのが既に登録されている際の問題で、他にもIPや登録フォームの入力ミスによってアカウントが作成できない場合もあります。

ここからは、カジノシークレットのアカウントが作成できない原因と対処法を詳しく説明します。

既に登録済みである

登録できない大きな理由の1つが、既にカジノシークレットで登録しているというパターンです。

過去にカジノシークレットを利用していたものの、利用していたことに気づかなかったため再登録している人がいます。この場合は既にアカウントが用意されていると警告されてしまい、新規のアカウントは作成されません。

この場合は以前利用していたアカウントを思い出す必要があります。しかし、かなり前に登録して放置していた場合、アカウントに必要な情報がわからない場合もあります。どうしてもわからない人はサポートに連絡し、登録している時の情報を教えてもらうといいでしょう。

ただ、サポートを利用する場合、個人情報の提示が求められます。また、パスワードについては変更する必要があるため、新しいパスワードを自分で考えておきましょう。

同じIPから登録しているとみなされる

既に保有しているアカウントと同じIPを利用して登録する場合、同じIPから登録できないという警告が出てアカウントが作れない場合もあります。

これは家にいる人が既にカジノシークレットで登録しており、同じ回線を利用して登録しようとする場合に発生します。自宅にある同じ回線を利用している場合、カジノシークレットでは同じ人が複数のアカウントを登録すると判断し、アカウントを作成しないのです。

この場合の対処法ですが、利用する回線を変更してください。回線を変更することにより、IPが変わりますので登録できるようになります。パソコンで登録しようと考えている人はスマホに変更すると登録しやすくなります。まずは別の媒体を利用して登録することを考えてください。

なお、同様のエラーが複数発生する際は、サポートに連絡して他の原因がないか探ったほうが安心です。

サーバーやネット回線のトラブル

カジノシークレット側のサーバートラブル、または自宅にあるネット回線のトラブルにより、カジノシークレットのアカウント作成ができない場合もあります。

カジノシークレットが用意しているサーバーが何らかの理由で落ちてしまい、アカウント作成ができない場合もあります。この問題はカジノシークレットがサーバーを復旧させれば解決しますが、サーバーが落ちているという情報を公開していない場合は分かりづらい傾向があります。とにかく時間を空けてから再度手続きしてみましょう。

また、自宅のネット回線が原因でアカウント作成ができないケースもあります。これは自宅のネット回線が何らかのトラブルで接続できない状態に陥っているのです。解決方法はネット回線の復旧まで待つしかありません。自宅のモデムなどをチェックし、回線トラブルが起きている時はプロバイダに連絡してください。

入力ミス

意外と多いのが入力ミスによってエラーが発生するパターンです。

カジノシークレットでは英語で入力しなければならない項目があります。具体的には名前をローマ字で入力するように求められますが、これを漢字で入力したことでアカウントが作成できないと警告される場合があります。

解決方法としては、ローマ字で入力すべきところはローマ字でしっかり入力してください。日本語と異なり、英語で入力しなければならないポイントは多数あります。アカウントの登録時に英語を利用するように心がければ、問題なく入力ミスは防げるでしょう。

また、個人情報の間違いを避けるため、登録前にはしっかり入力内容を確認してください。

まとめ

カジノシークレットのアカウントを作成するのはとても簡単ですが、何らかの理由によりアカウントの作成ができない場合もあります。先ほど紹介した事例は起こりやすい傾向があるため、アカウント作成前にしっかり確認しておきましょう。

また、登録時に個人情報の間違いがないかチェックするように心がけてください。個人情報の間違いは出金できない原因に繋がってしまいます。安心して出金させるためにも個人情報の間違いは避けましょう。