カジノシークレットは本人確認やマイナンバーは不要?バレずにプレイできるか?

カジノシークレットは本人確認やマイナンバーが必要なのか、ここは気になるポイントでしょう。提出することになれば、本人確認やマイナンバーの提出により、個人情報が漏れた際の問題が大きくなってしまいます

この記事では、カジノシークレットが本人確認やマイナンバーを必要としているのか説明します。また、本人確認無しでも遊べるオンラインカジノについて紹介します。

オンラインカジノで身分証を出すリスク

オンラインカジノでは出金時に本人確認が完了していない場合、出金させない方針を採用しています。入金した金額を出せない状況は困る問題ですので、ほぼすべての人が身分証を提出して本人確認を行っています。

しかし、オンラインカジノで身分証を出すリスクは多々あります。具体的には以下のリスクが存在します。

・個人情報の漏洩が発生する可能性がある
・不正に個人情報を利用される可能性がある
・マイナンバーが他人に知られる危険性がある
・身分証のコピーを売買される可能性がある

こうしたリスクが存在します。

オンラインカジノはサービスを健全に運営するためにも、基本的に個人情報はしっかり保護しています。しかし、何らかの問題によって漏洩する可能性があります。漏洩した場合は個人情報を他の人に知られる可能性があり、電話番号などを利用した勧誘に利用されてしまいます。

また、オンラインカジノ側の人間が不正に個人情報を売買する可能性もあります。実際には売買しないオンラインカジノが多いのですが、悪質なオンラインカジノの場合は倍々で利益を上げる可能性もあります。これによって個人情報を悪質な業者が得てしまい、こちらも勧誘などに利用されてしまいます。

また、マイナンバーの提出ですが、本来マイナンバーは個人と行政以外は知らないものです。この情報を他の人が知る可能性があります。マイナンバーを知られてしまうと、個人情報と合わせて利用されてしまい、サービスの不正登録等が発生する場合もあります。

他にも提出した身分証のコピーを売買されてしまい、悪質な業者に利用されてしまうケースもあります。つまり身分証をオンラインカジノに提出するのはリスクが高い方法なのです。

カジノシークレットは本人確認やマイナンバーなしで遊ぶ方法はあるのか?

では、カジノシークレットは本人確認やマイナンバー提出が必要なのでしょうか。答えは必要となります。

カジノシークレットでは、アカウントを保護する目的で本人確認を行っています。この本人確認が完了していない場合、カジノシークレットでは出金対応を行わないようにしています。出金が必要と判断している人は、カジノシークレットへ必要な書類を提出しなければなりません。

カジノシークレットでは以下の書類を提出しなければなりません。

・本人確認書類
・住所確認書類

この2つが必要となります。本人確認書類と住所確認書類は別に用意しなければならないので、身分証を2つ準備して対応するという方法が使えません。しっかりと2つの書類を用意してください。

ここからは、カジノシークレットで必要な書類について詳しく説明します。

本人確認書類

本人確認書類は以下の書類から1つを選択して提出する必要があります。

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・外国人登録証明書

こうした書類が必要となります。この中から1つを提出すれば問題ありません。

運転免許証は免許を取得していれば提出に利用できますが、免許を持っていない人は提出できません。その場合はスポートを発行するか、マイナンバーカードを発行して利用することになります。また、外国人登録証明書は外国人のみが利用できる方法となります。

本人確認ができればいいので、マイナンバーは提出しなくても構いません。運転免許証かパスポートが提出できるようであれば、マイナンバーカードの提出は必要ありません。ただ、どちらかが提出できない場合は、マイナンバーカードで提出しなければなりません。

住所確認書類

住所確認書類は、公的な機関から送付されている書類を提出しなければなりません。公的な機関ではなく、民間企業等が提出しているものは認められない場合があります。

具体的には以下の書類が認められます。

・公共料金支払明細
・携帯料金支払明細
・ねんきん定期便
・クレジットカード利用明細

こうしたものが対象となります。近年は公共料金やクレジットカードもWEB明細が増えているため、なかなか公的な書類は少なくなっています。公共料金の支払明細も携帯料金の明細も出せない場合は、ねんきん定期便をコピーして提出するのが望ましい方法です。

カジノシークレットは一応身分証なしでも遊べる

カジノシークレットは、条件次第で身分証などの提出が必要ありません。

出金をしない場合は本人確認を行う必要がありません。カジノシークレットに入れたお金を出さないという選択肢を取るのであれば、アカウントを作成しているだけで問題はないのです。

ただ、出金できないのは将来的に非常に痛い問題となるでしょう。大きな利益を得ているにもかかわらず、本人確認ができていないため出金できないのは非常に辛いものです。どうしても出金が必要な状況であれば、やむを得ず提出するなどの対応を考えてください。

本人確認無しで遊べるオンラインカジノ

カジノシークレットは、出金時に本人確認が必要となっています。この本人確認が面倒だと考えている人は、他のオンラインカジノで遊ぶといいでしょう。

本人確認無しで遊べるオンラインカジノとしては、以下のサイトが用意されています。

・ビットカジノ
・エムビットカジノ
・ワンダーカジノ

これらのオンラインカジノは、本人確認無しでも遊べます。

ビットカジノはビットコインを採用しているオンラインカジノとして有名ですが、登録時に本人確認が不要と明確に説明しています。この説明により、オンラインカジノの登録時から出金まで、本人確認の書類を出す必要がありません。本人確認が嫌な人も安心して遊べるでしょう。

エムビットカジノは、海外で利用されているオンラインカジノの1つです。こちらはメールアドレス以外の情報が不要となっています。個人情報を提示したくないと思っている人は、エムビットカジノを利用するといいでしょう。

最後のワンダーカジノですが、こちらは条件付きで本人確認なしとなります。その条件は仮想通貨を利用して入出金することです。ワンダーカジノは仮想通貨に対応していますが、仮想通貨での入出金に限り本人確認は行いません。それ以外の入出金方法では確認が必要となるため注意してください。

本人確認をしないで遊べるオンラインカジノは、大半が仮想通貨への対応がしっかり取られているサイトとなります。本人確認を避けたいと考えている人は、ビットコインなどの仮想通貨で遊べるオンラインカジノを探すといいでしょう。

まとめ

カジノシークレットはただ遊ぶだけなら本人確認をしなくてもいいですが、出金する場合は本人確認を完了させなければなりません。出金をしないで遊ぶというのは、これまでの利益を無駄にする行為ですので、基本的に遊ぶのであれば本人確認は終わらせておきましょう。

どうしても本人確認が嫌なのであれば、カジノシークレット以外のオンラインカジノを検討してください。ビットコインを活用できるオンラインカジノは、本人確認不要で遊べるところが多いため、検討する余地があります。